スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どちらかといえば猫派

とりあえずこれを見てくれ。
neko.jpg
こいつはCCというらしいんだが、あぁちなみに読み方はシーシーな、一応。でCCってのは「カーボンコピー」やら「コピーキャット」って意味をこめてるらしい。まぁ名前の通りクローンってやつだな。具体的な用例としてはまぁ死んだ(死にかけだったかな?)猫の遺伝子の一部を使ってまぁ飼い主的には「○○ちゃんが戻ってきた~」みたいな感じなんだろうな。でもそれでいいのかね?まぁそんなん人によるだろうが少なくとも俺はそうは思わんがね。
「そんなてめぇの意見なんてしったこっちゃなぇよ」
とか思ってくれるなよ、いやまぁ実際俺も知ったこっちゃないんだが。例えばある作品にたとえたとき、レイ・ザ・バレルとラウ・ル・クルーゼが全く同じかっていうとそりゃあ多少は違うわけだし、猫だって遺伝子は同じでも中身は違うわけで。一緒にじゃれててもどっかしら違和感は生まれそうだけどな。
っとまぁこんなどうでもいいことを書いてみたんだがクローンって結局なんなんだろうなぁっていうお話でした。うん、正直なんでこんな話書くことになったのかさっぱり分からねぇ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

クローンが死んでも代わりはいるもの。

No title

>しにぎわ
いやまぁそっちのレイは…
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。